News & Career Advice

career meister news thumbnail

Clerks Awardにおける一時的なフレキシビリティーの再延長:Temporary flexibility in the Clerks Award extended again

Clerks Awardにおける一時的なフレキシビリティーの再延長    Fair Work CommissionはClerks Awardのスケジュール1(Schedule I)の再延長を発表しました。  スケジュール1では、職場におけるコロナウィルスの影響を制御・管理するためにAwardの柔軟性を提供し、現行では2021年3月29日まで適用されます。     スケジュール1とは?  スケジュール1とはClerks Awardにおける一時的なスケジュールで、コロナウイルスの影響下にて適用される追加のAwardの柔軟性を意味します。  下記の項目における柔軟性が含まれています。  フルタイム、パートタイム社員の勤務時間  年次休暇(annual leave)    このスケジュールは2020年3月28日にアワードに追加され、2020年6月28日に終了される予定でしたが、 Fair Work Commissionは2021年3月29日まで適用を延長することを発表しました。  下記が含まれます。  スケジュール1に基づく従業員への指示の条件  在宅勤務における業務時間の変更  フルタイムとパートタイム従業員の勤務時間の変更  年次休暇取得の申請に関する追加の保護  コロナウィルス影響下におけるClerks Awardの柔軟性の最新情報はこちらをご確認ください。    コロナウィルスとオーストラリアの職場関連法(Workplace Laws)  職場がコロナウィルスの影響を受けている場合、職場での権利や責務についての情報(下記を含む)をご確認いただけます。  延長されたJobKeeperスキーム  仕事・職場への復帰  代替作業・業務の取り決め   職場での健康と安全(workplace health and safety)  休暇と支払いの権利  詳しくはこちらからご確認ください。   Temporary flexibility in the Clerks Award extended again  The Fair Work Commission has

career meister news thumbnail

グループ2アワード賃金上昇アップデート

【Career Meister News】  [English follows Japanese] 皆さん、こんにちは。  前回のブログでグループ2アワードでオーストラリアの最低賃金が上昇することをお伝えしましたが、それに伴うアップデートがFair Workからありましたので、共有します。    Fair Work Commissionから2020年7月1日付けで最低賃金が1.75%上昇することが発表されました。  今回の変更ではアワードを3つのグループに分け、時期をずらして実施されることとなっており、建築・製造などが含まれる「グループ2アワード (Group 2 Awards)」の最低賃金上昇は2020年11月1日から開始されます。Career Meisterではこの、「最低賃金上昇について」詳しくYouTubeで解説しています。 Fair Workはこのグループ2アワードの賃金上昇に伴い最新のアワード情報を2020年10月31日に更新する予定です。また、最新のペイガイド(Pay Guides)とペイカリュキュレーター(Pay Calculator)を早急にアップデートする予定です。  Annual Wage Review: 1 November increase – We’re updating our pay tools  In June 2020, the Fair Work Commission announced a 1.75% increase to minimum wages, with new rates coming into effect in 3 stages

Career Meister(キャリア マイスター)について

前回のコラムから少し時間が経ってしまいましたが、今回は改めて、Career Meisterのことを皆さんに知っていただく機会を作っていきたいと思います。 Career Meisterは2015年2月に創業し、メルボルンを拠点に「人材紹介(正社員・契約社員)」「人材派遣(カジュアル)」、そしてオーストラリアでの「人事コンサルティング」を展開している企業です 。

根性論!

ビザの問題と戦う一つの手法として「根性論」に関し、お話してみたいと思います。

ビザの問題

オーストラリアでの就職において、第一の関門がビザ問題です。

オーストラリアの就職事情

ウェブサイトを開設して、あっという間に半年もの月日が経ってしましました。

Back to Career Advice Index

Have an enquiry?
We're here to help you, click here to contact us!