News & Career Advice

career meister news thumbnail

Clerks Awardにおける一時的なフレキシビリティーの再延長:Temporary flexibility in the Clerks Award extended again

Clerks Awardにおける一時的なフレキシビリティーの再延長    Fair Work CommissionはClerks Awardのスケジュール1(Schedule I)の再延長を発表しました。  スケジュール1では、職場におけるコロナウィルスの影響を制御・管理するためにAwardの柔軟性を提供し、現行では2021年3月29日まで適用されます。     スケジュール1とは?  スケジュール1とはClerks Awardにおける一時的なスケジュールで、コロナウイルスの影響下にて適用される追加のAwardの柔軟性を意味します。  下記の項目における柔軟性が含まれています。  フルタイム、パートタイム社員の勤務時間  年次休暇(annual leave)    このスケジュールは2020年3月28日にアワードに追加され、2020年6月28日に終了される予定でしたが、 Fair Work Commissionは2021年3月29日まで適用を延長することを発表しました。  下記が含まれます。  スケジュール1に基づく従業員への指示の条件  在宅勤務における業務時間の変更  フルタイムとパートタイム従業員の勤務時間の変更  年次休暇取得の申請に関する追加の保護  コロナウィルス影響下におけるClerks Awardの柔軟性の最新情報はこちらをご確認ください。    コロナウィルスとオーストラリアの職場関連法(Workplace Laws)  職場がコロナウィルスの影響を受けている場合、職場での権利や責務についての情報(下記を含む)をご確認いただけます。  延長されたJobKeeperスキーム  仕事・職場への復帰  代替作業・業務の取り決め   職場での健康と安全(workplace health and safety)  休暇と支払いの権利  詳しくはこちらからご確認ください。   Temporary flexibility in the Clerks Award extended again  The Fair Work Commission has

career meister news thumbnail

最新アップデート ― カジュアル & 残業代:Updates to casual and overtime clauses in most awards 

[Career Meister NEWS] 最新アップデート ― カジュアル & 残業代 2020年10月30日にFair Work Commissionは97のアワードにおいてカジュアルと残業代についてのアップデートを発表しました。  この変更は2020年11月20日以降の初めてのお給与(The first full pay period on or after 20 November 2020)から適用されます。    変更が適用されるアワードとは?  こちらから変更が適用される全てのアワードをご確認いただけます。  今回のアップデートはアワード毎に内容が異なりますが、下記は今回の変更に含まれる共通したアップデートとなります。  カジュアルローディングと残業代がどのように相互作用するのか  カジュアル従業員が残業代を請求できるのか  残業代が適用となる時間  重要ポイント)今回の変更では、幾つかのアワードにてカジュアル従業員への残業代レートが変更となります。   注意)Aged Care Awardは2021年3月1日以降の初めてのお給与(Start from the first full pay period on or after 20 November 2020)まで適用されません。(The changes to the Aged Care Award don’t start until the first

career meister news thumbnail

ジョブキーパーの延長とアワードでの賃金上昇:JobKeeper flexibilities extended, award wage increases and more

[English follows Japanese]  皆さん、いかがお過ごしでしょうか?  今回のキャリアマイスターニュースはフェアワークから発表されました、ジョブキーパー・プログラムの延長とアワード(Award)での賃金上昇などについての最新アップデートです。    1.  ジョブキーパー・プログラムの延長  Fair Work Actにおけるジョブキーパー支援の実施期間が2021年3月28日まで延長することが発表されました(いくつかの変更を含む)。  また、延長されたジョブキーパー・プログラムでは受給対象から外れた雇用主(Legacy Employers)に対しての支援が継続される場合があります。  Legacy Employersは「一定期間で10%の売上減少」などの条件を満たす必要があります。  詳細や条件などについてはこちらからご確認ください。 延長されたジョブキーパーの詳しい変更についてはこちらからご確認ください。   2. アワードでの賃金上昇  2020年7月1日よりオーストラリア全土で最低賃金が1.75%引き上げられることが発表されました。  この最低賃金上昇はコロナウィルス流行の影響を受け3つのグループに分け、時期をずらして実施されることになりました。建築・製造などが含まれる”グループ2アワード(Group 2 Awards)”の最低賃金は2020年11月1日から1.75%引き上げられます。  キャリアマイスターではYouTubeにて、2020年7月1日からの最低賃金上昇について日本語でわかりやすく解説しておりますので、こちらも合わせてご確認ください。 これによるアワードへの影響などついてはこちらからご確認ください。アワードのグループ分けもこちらからご確認いただけます。   3. 事業・仕事再始動へのサポート  幾つかの州では、既に緊急事態宣言が緩和されはじめており、ビジネスの再開や今後の従業員への対応などを考え始めている事業主も多いと思います。ビジネス再開へ向けたインフォメーションやサポート、従業員が安全に仕事を開始できるための情報も提供していますのでこちらからご確認ください。   4. 無料リーガルアドバイスプログラム  コロナウィルス流行の影響により、職場で起こる問題対処にお困りの雇用者の方もいらっしゃるかと思います。  フェアワークでは “Workplace Legal Advice Program”通して、雇用者のための職場での問題への対処法やビジネスの継続のためのサポートをしており、対象の雇用者は無料で法的アドバイスを受けることができます。  対象の雇用者についての情報や、プログラムへのアクセス方法についてはこちらからご確認ください。 [Career Meister News] JobKeeper flexibilities extended, award wage increases and more  Hello everyone,   There are some

Career Meister(キャリア マイスター)について

前回のコラムから少し時間が経ってしまいましたが、今回は改めて、Career Meisterのことを皆さんに知っていただく機会を作っていきたいと思います。 Career Meisterは2015年2月に創業し、メルボルンを拠点に「人材紹介(正社員・契約社員)」「人材派遣(カジュアル)」、そしてオーストラリアでの「人事コンサルティング」を展開している企業です 。

根性論!

ビザの問題と戦う一つの手法として「根性論」に関し、お話してみたいと思います。

ビザの問題

オーストラリアでの就職において、第一の関門がビザ問題です。

オーストラリアの就職事情

ウェブサイトを開設して、あっという間に半年もの月日が経ってしましました。

Back to Career Advice Index

Have an enquiry?
We're here to help you, click here to contact us!