オーストラリアの就職事情

ウェブサイトを開設して、あっという間に半年もの月日が経ってしましました。

ブログを書きながら、皆さまに向かって、いろいろと情報を発信しようと思う一方で、弊社で一番大切なのは、皆さまに最大の「機会」を提供すること。そこに一所懸命になってしまい、ブログの更新というものは、ついつい後回しにしてしまいました。

 

そんな中、転職活動をされている皆さまとお会いしながら、やはり皆さまにとって一番関心があるのが、オーストラリアでの就職事情だと、強く感じております。

面談をさせていただく度、お一人お一人には、できる限りの情報をお話しておりますが、

ここで少しずつ、こちらで得ている情報を皆さまへ発信できれば、と思い、ブログを更新することにいたしました。

 

オーストラリアでの就職、転職は簡単なものではありません。

企業数、ポジション数そのものがまず、日本と比べれば圧倒的に少なく、

その上、近年は、賃金の高騰で、少数精鋭を目指す企業も多く、

全体的に椅子取りゲームのように、ポジションを取り争っている状況です。

 

さらに、「日本人」であることのハードルも高く、

・ビザの問題

・移民であることの不利さ

・英語力の不足

・プレゼンテーション力の欠如 etc…

 

ネガティブに問題を挙げていけばきりがないので、この問題にどう立ち向かっていけるか、

次回からお話していきたいと思っております。

 

こちらに記載する情報は、すべて私見ではありますが、少しでも皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

オーストラリアの就職事情

Leave a Reply